リッツ・カールトン日光のおすすめランチ・紅葉情報2020【子連れ旅行】

リッツ・カールトン日光の紅葉情報2020

リッツ・カールトン日光の特徴は、なんと言っても奥日光の自然に溶け込み、一体化しているところ!

外資のホテルなのに、日本の自然と融合しているところが個人的にもツボでした。

庭もとても広く、自然の川や中禅寺湖と続いているような一体感でした。

石を拾ったり、川を見たりしながら、息子はエンドレスで庭で遊んでいました。

そして気になる紅葉はというと、見頃本番には少し早かったかなという印象ですが、色づき始めている木もちらほらありました。

スタッフの方曰く、もっと上の方はもう枯れてきている木もあるそうです。

ロビーに設けられた庭も、窓から紅葉を楽しむことができます。

いろは坂の渋滞は?

リッツ・カールトン日光は、いろは坂を登ったところにあるので、気になるのがいろは坂の渋滞。

紅葉シーズンの日光は絶対渋滞すると思い、今回は平日に行ったのですが、それでも日光インターを降りたあたりは40分くらい渋滞していました。

いろは坂は途中車線が別れるところなどで少し詰まっていることはありましたが、ほとんど渋滞していませんでした。

でもスタッフの方曰く、土日はやっぱりすごく混むようなので、時間に余裕を持って行くことをおすすめします。

リッツ・カールトンならではの上質な空間と接客と、奥日光の自然を思う存分堪能できるリッツ・カールトン日光。

庭が広く、自然をたくさん感じられる作りになっているので、子連れ旅行にもおすすめです!